大学攻略

福島大学対策

©福島大学

福島大学の特徴

福島県にある国公立大学で、主に人文系の学部に特色がある。2019年には全学再編を行う予定で、新たに農学系の学群・学類が新設されるほか、既存の学類もより細分化した内容となる。二次試験にはほとんどの学類で小論文が課されるのも特徴。

設置学部 (日程)【偏差値】と進路状況

人文社会学群 (前期/後期)【54】
卒業後の就職先は人間発達文化学類や行政政策学類においては教員や公務員が約半数を占める。経済経営学類では、金融業やサービス業を中心とした幅広い業種の一般企業。
理工学群 (前期/後期)【53】
卒業後の就職先は公務員のほか、情報通信業、製造業など幅広い業種の一般企業。

福島大学対策のポイント

AO・推薦入試対策

◆学力重視のAO入試
AO入試は理工学群・共生システム理工学類でのみ行われている(2018年現在)。課題となるポスターを提出するなどの特徴があるので、学生募集要項などをよく読んで対策しよう。

一般入試対策

◆配点比率について
センター試験と二次試験の配点はセンター試験重視
◆センター試験対策がメイン
センター試験重視なので、センター試験で得点がしっかり取れるよう対策しよう。目標となる得点率はおよそ6割5分が目安となる。二次はほとんどの学類で小論文がある。1200字で配点は400点、過去問などでは要約問題+自分の考えを述べよという内容となっているため、現代文などの読解力も意識した小論文対策が必要となる。

関連記事

  1. 東北医科薬科大学対策
  2. 東北大学対策
  3. 山形大学対策
  4. 東北学院大学対策

ピックアップ記事

PAGE TOP